おそらくPMSの影響で落ち着いて眠ることができない

おそらくPMSによる影響とは思うのですが、生理1週間前くらいになると寝つきが悪くなってしまいます。

なかなか眠りに入ることができず、やっと眠れた!と思っても1,2時間ほどで目が覚めてしまい、そのまま眠れずに朝になってしまうことも度々あります。

眠らないと!と思う焦りからか、不眠状態のときは寝汗(目を閉じているだけで意識はあるので寝てはいないんですが…)をものすごくかきます。

もともと寝つきの良い方ではない上に、精神的に打たれ弱い面があるせいなのか、精神的に強くストレスを受けるようなことがあると生理前でなくてもこのような状態になることが多いです。

乳幼児の育児を経験したので細切れの睡眠にはもう慣れてしまったところもあるのですが、授乳期のホルモンの助けを受けている頃とは今は違うので、不眠が続くと疲れも取れずイライラも増してしまいます。

ただでさえ生理前でイライラしているところに不眠が加わると、本当に悪循環なので困ります。

 

できるだけ寝る直前にスマホなどを見ないようにして温かいものを飲んでいます

PMSの症状が酷かった時に、ごく軽い抗うつ剤を処方していただいたことがあります。この時は服用していれば眠れましたが、日中に眠気が残ることが度々あり今は服用していません。

市販の睡眠導入剤も服用したことがありますが、こちらも同じく日中(午前中の間)に眠気が強く残ることがあり仕事に差し支えるため服用をやめました。

そもそもどちらも不眠を根本的に解決していると思えず、現在はDHCの不眠に効くハーブをブレンドしたサプリメント「ゆったり」を服用しています。

サプリメントということで即効性はありませんが、3ヶ月以上続けてみた感想としては徐々に改善されてきているように感じています。生理前に眠れなくなる頻度は激減しました。

あとは基本的なところですが、眠る前にホットミルクを飲む、できるだけスマホやPCを眠る直前まで見ないようにすることなども普段から心がけるようにしています。

あとは最近くるみが不眠に効果があると知ったので、効果のほどはまだわかりませんが、仕事中のおやつにしたり、料理に使ったりしています。

気になる無呼吸症候群をサプリで改善することについても興味があるので、試してみたいです。